東北を元気に!想いを繋げよう ap bank ボランティアプログラム


ap bank ボランティア プログラム

 

ap bank ボランティア プログラム

台湾より

チンくんが来てくれました

「9/8

午後二時半ぐらい矢本駅到着しました。

小野駅前仮設住宅の集会場で棚を組み立ててTシャツを分類します。

これは私とおのくんとおのくんのお母さんー武田文子様の初対面です。

仮設住宅から帰る途中で新城さんから東松島市の被災状況を教えていただきました。綺麗な果てがない大草原は東日本大震災の前に実は全部住宅地でしたが非情な津波で全部壊れてしまいました。聞いた後本当に心が痛くなりました。このような絶景はなんと多大な犧牲で作ると考えるとかえって目の前の景色は悲しい感がでました。しかしここに残っている人は一生懸命に生き続けています。そこまで考えると自分も力を尽くしてここの人に手伝う意欲は一層より強めました。

晩御飯も集会場で武田さんのおいしい料理いただきました。」

まずは初日の感想です

人懐っこい

親日ではなく

超親日ですっていうチンくん

日々の活動日記をこちらでもご紹介しますね

 

ap bank ボランティア プログラム

http://apfj.apbank.jp/volunteers/select/socialtour.html

 

 

 

Share Button

Spread the word. Share this post!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください