心の扉


理論
理由
ルール

迷いのない人の言葉は

気持ちがいい

人にはその人その人には信じる

ものがあって

それでいい

やり方だって

どうだっていい

ただ

やりたいか

やるのか

すすむのか

とぶのか

その道が正しいと

思えたら

コトコト信じて

向かっていけばいい

必ずやれるから

思ったように中々いかない?

そんなの当たり前

はじめは歩くこともまともに出来なかったし

箸だってうまく使えなかった

トイレだって行けなかった

はじめは何にも出来なかったんだから

でも

それが本当にやるべきことなら

当たり前のように出来るようになる

うまく箸が使えないからと嘆いて

食事をしないなんてことは

誰もしない

見たことがないトイレに遭遇したって

トイレにはいく

歩くことが出来なかったのに

歩くことが出来る

やりたいことなどなかったのに

やりたいことがある

その先は聞く必要もないこと

僕たちは

人の居場所を創る

ただそれだけのこと


心の扉を開いて


歩いていこう


  

Share Button

Spread the word. Share this post!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください