時は命なり



ねえねえ

トイレ一緒に行かない?

人と一緒の行動をとることが安心

人の意見が気になる

自分の周りに後押ししてくれる人がいないと動けない

人と同じことをしていて

人に感動して貰えることなど出来るのでしょうか?

パッと人が思いつかないことだったり

人がなかなかやりづらいことを形にしていくからこそ

そこに感動が生まれ、人に喜ばれるものになるのではないでしょうか?

人にとっての安心って何なのでしょうか?

自分で全てが想定できたり、予測出来ること

やったことがあること

出会ったことのある人

優しい人

確かに安心は出来ますが、そこから何かを生み出すことは出来るのでしょうか?

きっと生み出すことは出来ない

何かやりたいことがあるならば

そのことに向き合ってやってみること

進んでみること、挑戦してみることでしか

絶対に前には進むことなど出来ない

でも実際に何かをやろうとする時によぎってしまう不安によって

やれない理由を考えたり人の意見を聞きたくなったり

そうやって

ウダウダウダ悩んで不安全開で身を入れて考えることや行動出来ず

行動出来ない理由を見つけだす

『愚痴る夢追い人』になってしまってはいませんか?

やったことがないことをやるなら

間違って同然、やれなくて当たり前

やってみるからはじめて出来るようになっていく可能性が出てくる

やってみて出来るようになるのはなぜ?

何が出来ないのかとか、ここはうまく出来た!とか発見することからどんどん出来るようになったり好きになったりいかにして

意欲が湧いてくるように次から次へと挑戦していけるようになるかが大きな別れ道になる

時は金なりという言葉がありますが

本当に大事なのは

『時は命なり』

限られた命限られた時の中で生きて積み重ねたものがその人その人の人生になる
そのことを理解している人たちが

時をお金で買うってことで時は金なりという言葉が生まれたのだと思います。

移動する時にバスや電車、車や飛行機などで時間を買うことが出来る

時は人に皆平等に与えられたものです

そそれをどのように有効に使うかはその人次第

沢山の情報の中で何をチョイスし何が自分に必要なことなのかそれがあっているのかどうかなどはやっていくことでしか判断することは出来ない

結果を出すってことなどはやり続けていなければなかなか出来ることではない

逆に言うと何が自分にとって必要なのかをチョイスしてチョイスしたならやり続けていけば結果は出るということになる

結果を出すために悩んでいるのであれば

やりたいことがあってどうしたらいいのかわからないと言っているなら

そんなことを言ってる時間にどんどんやってみればいい

そうすれば

やったことがない

素人だからなって言わなくても済むようになれる

そうとわかれば

とにかくやってみればいい

誰かを一緒にやっていくならやってることを、どんどん共有していけばいい

やったこと出来たこと確認したことを共有していけばいい

共有することで安心することが出来信頼関係が生まれる

『時は命なり』

限られた時を大切に

ひとつひとつのことを決断し決断したなら

やるといくことに自信を持って行動すること

行動したなら結果を出していくこと

結果が出ないことならどこまでやったのか

今はどのような状況なのかを把握して共有すること

行動すればするほど現象が起きやる事やるべきことが出てくる

そのことに結果を出したり状況を把握して決断していくことで物事は確実に進んでいく

進んでいくということと挑戦し続けていくことで出来なかったことわからなかったことも出来るようになりわかるよいになってくる

状況はどんどん良くなっていくことになる

頭ではわかっているんですよね〜って

聞こえてきそうですねw

ここから

今をどのように生きるのかは自分次第
現状維持でいくのか

進化していくのか

全ては選択次第

きっとやれば出来るよ!

イメージ出来れば何でも出来る!

イメージマイスター隼

Share Button

Spread the word. Share this post!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください