命を運ぶ 人生の学校


宿命と運命と使命

久しぶりにこんなフレーズが頭の中で回りはじめた

11.22福島での地震

宮城県にも津波警報が出た

早朝、いろいろと資料をまとめて布団に入った

眠りについたかと思った瞬間の出来事だった

鳴り響きく携帯からの地震を伝える警報音

「地震です!」

その後から揺れがはじまった

眠たい。。。

心の声

どうするべきかな?

といろんなことが頭をよぎる

どうするべきだろう

考えながら仮設住宅は?

車はどうする

社員さんは

◯◯さんはこれまでの経験

一気にいろんなことが駆け巡る

そんな時フッと思い出したのは

運命とは、命を運ぶということ

自分の命をどこへ運ぼうか

どこへ?

何のために自分は、今ここにいるのか

そんなことを想いながら

行動に移すことなく

ただ考えていた

すると今度は鳴り響くサイレンの音

自分の命だけ運べばよいのか?

どこかへ連絡すべきなのでは?

様々なことを考える

メールやメッセージがどんどんと届きはじめる

ひとりひとり返信をさせて頂きながら

運命と宿命とは自分は何のためにこの地にいるのか

使命とは、そんなことを考えながら

すぐにでも動ける準備に入る

東日本大震災が起きた

この日本に男として生まれたのが宿命

震災が起きこの地へ来たのが運命

この地で、まちづくりをしていこう

この日本でやらなければいけないと思えることを

見つけ

今、やると決めたことが自分の使命

全ては自分を信じることからはじまる

自分が決めた道を切り拓いていくこと

それを信じ自分の命をそこへと運ぶことが運命

僕たちにはそれを行う必要がある

何故なら日本人として生まれて来たから

それが私の宿命であり運命であり使命である

大丈夫!

イメージ出来れば何でも出来る

東松島は人生の学校になる!

人生をワクワクしながら生きていくために

知りたいことは、きっとここに全てある。

イメージマイスター隼

ただいま、共に夢を叶える仲間を募集しています。

【11/30まで募集】

株式会社ソーシャルイマジン&SocialTUORにて、

プロジェクトメンバー、インターン生を募集することになりました。

若干名の募集となりますので、ご興味のある方はお早めに、そしてお気軽にご連絡下さい。

また、ご興味ありそうなお友達にシェア、ご紹介して頂けますと嬉しいです。よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
実際に行われているプロジェクトに参加して頂き

実際に経験をして頂ける環境を提供します。

・東松島の地域ブランディング事業

・地域資源「価値」を生みだす

おのくんプロジェクト、空の駅プロジェクト、東松島地野菜プロジェクト

・PRマーケティング

(広告、販促物企画、SNSやサイト運営、動画制作、各プロジェクトのメディア露出)

・地域支援

まちづくり  イベント、お祭り企画運営

東日本大震災サポートチームSocialTOUR

詳しくはこちらをご覧ください。

http://socialimagine.wixsite.com/sist/projects

http://socialimagine.wixsite.com/sist/production

ーーーーーーーーーーーーーーー

【望ましい能力】

当社の事業内容に関心と理解があること。

SNSやインターネットに関心と理解があること。

PRに関心があること。ライティング、デザインに関心があること。

現在、必要としている人

おのくんプロジェクト等各プロジェクトの基盤となる考えの全体を把握して

ブランディングを考えられる人

全体を把握してストーリーとして伝えるもの創りが出来る人

全体を把握してストーリーとして伝える言葉を創れる人

上記を元に生み出されたものを形にすることが出来る人

上記を元にイベント戦略、web戦略、販売戦略を考え、形に出来る人
具体的にはトータルデザインを考え販促物が創れる人
おのくんプロジェクトの肝である
家族の大切さ、参加型プロジェクトを仕組み化、見える化が出来る人
上記の内容を世界規模で考えられる人
その作業をサポート出来る人
こうしたプロジェクトに参加出来ることに
喜びを感じられる人
感じた喜びを他者へと伝え喜びを共有できる人
喜びを共有したいと思える人
【条件】週1回以上(1回5時間程度)必ず来社できる方、最低3ヶ月以上継続できる方。学生優遇。

当社(東松島市矢本字上新沼8)にて

【募集人数】若干名

インターン生同時募集

この先の人生を生きていく上で、必要になってくることを実践していくことで、活動の中で学びながら、実際に社会に影響のある、体験、社会貢献へ繋がる経験を積んで頂くことが出来ます。

ご応募や、詳細な説明をご希望の方はinfo@socialimagine.comまでお気軽にご連絡下さい。

Share Button

Spread the word. Share this post!

Comments (1)

  1. Pingback: あなたの命を運んで使ってみませんか? | | hayator

コメントを残す