今しか感じることができないからこそ今出来ることがある


人には持って生まれたもの

生まれた環境によって生き方が違ってくる

同じ環境で過ごすことによって学べることがある

脳は100歳まで成長することが出来るそうです

だからこそ

その時

その年齢で

その場所にいて

その状況でしか感じることの出来ないものがある

生まれたばかりのころ

物心ついたころ

手をつかい

物を口にし

声にもならない叫びから

言葉を覚え

文字を覚え

会話をはじめ

意思疎通できるようになり

歩いたり走ったり

運動をしたり

勉強したり

お手伝いしたり

スポーツしたり

競争したり

仕事したり

音を奏でたり

音楽をきいたり

いろいろなことを経験して

覚えていく

脳は刺激を受けることで

どんどん成長していき

出来ないことができるように

なっていく

その時の年齢によって

開かれる脳の中の扉

刺激を受けることで開く扉

その時その環境によって

変わってくる

今向き合っていること

今出来るようになりたいもの

今は知らないこと

経験することで開かれる扉

今置かれている状況で

感じていること

今しか出来ないこと

経験しておくことでこの先に

困ることのないように

出来る限り挑戦してみよう

イメージマイスター隼

Share Button

Spread the word. Share this post!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください