おのくんとダーツして模型を作ると脳が若返る!?


模型つくりとダーツ

おのくんつくりとおのくんの服をつくること

実は瞑想効果がある!?

 

先日おのくんのことで連絡もらったこと

続けて何名かにそういえば大学の教授の方にも何度か言われたことがあった

 

めい想って脳が若返るパワーがあるそうです

 

一日3分で、認知症やストレス、不安、うつを解消するのが瞑想

知ってましたか?

めい想を15分やれば健康になれる

瞑想をすると幸せな気分になれる

その中にはおのくんしょっぷにある

ダーツ!

東松島のHIGASHIMATSUSHIMA AIR BASE

気仙沼のKESENNUMA AIR BASE

 

1.ダーツ

ダーツは、強い集中力がもとめられるスポーツで、Fmシータ波がたくさん出ることがわかっています。昼休みや勉強の前などにダーツをすると、集中力が高まり、めい想の効果が発揮されることが期待できます。

 

ダーツをすることって実はこんな効果があったんですね!

 

2.模型製作

脳と情報処理の専門家、東海大学情報理工学部の高雄元晴さんは、模型を作るときに極めて強いシータ波が出ることを確かめました。模型を作っていると、何時間もあっという間に時間が過ぎてしまうほど集中してしまうことがありますが、めい想を行ったのと近い効果が期待できます。

 

そしてそのダーツもあるKESENNUMA AIR BASEがある

気仙沼のおのくんのあそびば

もともと模型屋さんからはじまっているんだよ

模型屋さんをはじめて50年

遊楽館ができて30年

お客さんの中にはすごい模型を作ってくれる人たちがいるんだ!

すごいよね

そしておらおのくんにいろいろな服を着せてくれる

里親さんたち

手作りでいろいろなものをつくってくれているんだ

うれしいし

こんな効果あったなんてやっぱりすごい〜!

3.まごころめい想

チベットや、オーストラリアのアボリジニの伝統にヒントを得た、祈りに近いめい想法です。

まず、自分が一番リラックスできる場所にいることをイメージします(自分の部屋や、大自然の中など)。

次に、自分の家族、友人、動物などをイメージし、それらを癒すことをイメージしてください。自分のあまり好きでない人などの事も、優しくイメージしてあげるのがポイントです。

おの活には瞑想パワーに繋がっているのかも

おのくんを手にする触感なんかもすごくいい効果に繋がっているってことも

大学の教授から色々聞いたことがあります!

 

実は知らずしらずにおのくんを通じていろんなことにつながっていたのかも

 

しかもこれ

おのくんの里親さんでもある

小野文惠さんがやってるためしてガッテンでもやっていたそうです!

何か縁を感じます!

このつながり!

 

まさにここにもおのくんの奇跡w

 

①1日3分の瞑想で、認知症やストレス、不安、うつを解消する

②目を閉じ呼吸に意識を向けると脳が休まる

③脳が休まると海馬が大きくなり、認知力UP

④瞑想は姿勢を正して目を閉じ呼吸に意識を向ける

⑤瞑想以外でも一つのことに意識を向けると脳の機能が高まる

⑥食べる瞑想、ダーツ、模型つくり、まごころ瞑想

 

 

おの活すると瞑想できて脳が若返る!?

そうそう脳は刺激を与え続けることで100歳まで成長するっことも

忘れずに!!!

 

そうそう最近は東松島夏まつりに向けて限定おのくん

限定グッズを制作中

これもめい想に繋がっているのかも

そうそうおのくんがボートレース多摩川に呼んで頂きました!

ぜひこちらへも遊びに行ってみて下さいね

 

Share Button

Spread the word. Share this post!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください