魂の声をきこう


物事が上達するコツ

 
社会を知る
いろんなことが上手くならないと嘆いていませんか?
 
 
例えば、今しているスポーツ、勉強、仕事、などなど…
 
自分の場合は仕事ですかね…(´・_・`)
 
本を買ってみたり、色々なサイトで調べて毎日がんばっているのに
上手くならないと嘆いていませんか?
 
今回は、物事が上達するコツについて、
考えてみます。
 
 
なぜ、上手くならないのか
真剣に練習していて上手くなるためにがんばっているのを大前提で、
下記に当てはまる人は「これからもずっと」物事が上手くならない可能性があるそうです
 
自分で考えていない
 
やり方やスタイルなどすぐにコロコロ変えてしまう
 
いかがですか?
 
 
物事の練習方法やコツは本やサイトに
 
たくさんの情報が載っていて簡単に調べられます
しかし、それを鵜呑みにして自分で考えない人は
「考える人」より上達はかなり遅いそうです…
 
それもそのはずです。
 
本やネットに書いてあった上達方法は必ずしも自分に合うとは限らないからです
 
 
その為、物事がうまくなる一番の近道は自分の頭でよく考えること。
 
 
 
そして、考えたことを元に工夫してみたり、試行錯誤すること
 
こうすることで、遠まわりをすることが合っても自分で修正をすることができます
 
人間の脳は100歳まで成長するそうです。
これは書くと長くなるのでまた別の機会に
 
とにかく刺激を与え続けること
 
やったことのないことをやってみる
考えてみる
 
どうやったら上手くいくだろう
 
どうしたら時間の無駄をなくせるだろう…
 
どうしたらうまく出来るようになるのだろう
 
これは、考えてみると当たり前のことなんですが
はじめはうまく出来ない
ここでやめてしまうと
当然うまくなることはないですよね
 
なぜ出来なかったんだろう?
 
考えて
もう一度やってみる
さらにやってみる
そうしているうちに何かが見えてきたり
出来なかったことは出来るようになっていて
 
次の問題に向き合っていたり
 
とにかく
考えること
試行錯誤しながら練習してみましょう
 
昔の人が言っていた言葉
 
石の上にも三年
 
日本が誇る技術者、職人さん
 
やっぱり突き詰めた人たちがいる
 
スポーツのように身体能力に影響されにくいものなどほど
 
実はそれほど差はなにのかもしれない
 
挑戦してみよう!
Share Button

Spread the word. Share this post!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください