悩む事をやめたら楽になったお話


日々の生活の中

どうしたらいいのかわからない時

何でこんな事になつまてしまうのだろうか?

何故自分の思いが伝わらないのか?

理解してほしい

そんな時どうされてますか?

今日のお昼何食べる?

悩むなぁ〜なんて言葉を使ってませんか?

服を買う時にも

就職する時にも

仕事をする際にも

人間関係の時にも

悩むなぁ〜って言葉が出てきたりはしませんか?

今でも無意識にどっちにしようかなぁ〜?

悩むなぁ〜なんて使ってしまうことはあるかもしれないのですが、基本的に僕の頭の中には悩むという概念はなくなっています。

簡単な事とかでは別にさほど影響もないのでどうでもいい事なのかもしれませんが、中々答えが出ない時や、相手があってのことなんかだと1人では解決する事が出来ない時に

特に悩むという言葉っていらない

そう思ってます。

悩むのではなく

考える

迷っている時なんかでも

それを楽しめる内容の時には好きなだけ迷ったりしますが、その考えを第三者に伝えるような時には、やっぱり答えを求められたり責任が伴ってきたり、いろいろな状況が考えられます。

こんな時には、悩むというような意識ではなくって特に考えるって事を意識しています。

悩むって言葉、何だかマイナスなイメージ、ネガティブなイメージがあってそこから1人では解決出来ないような感じがするのです。

そんな時に考えるって言葉に頭の中だけでも口に出すことでもイメージが180度変わると思ってます。

考えると言った時点で、解決する方へ向かっているような感じです。

自分の中で考えると思った時点で切り替わっているように思えています。

何かが起こった時に

今起きていることは全て正しい

と認めることで、そこからどうしたらいい?って考えるようになっています。

答えが見つからないにんて時にも、今考えても答えが出ないから後からでいいや!って思って後から何か思いつくだろう

何て思って過ごしていると

凄く楽になっています。

良かったら一度試してみて下さい。

当然普通に頭にくることも嫌なことも沢山あって感情でうまく行かない瞬間なんて山ほどありますが、時間が経てば切り替えられる

楽しみながら過ごしている方がとにかくハッピーですよね。

全ての時間は自分

悩んでいる時間より楽しんでる時間が多い方がいいよなぁ〜って思う人に理解されなくてもどこかにわかってくれる人って意外といますよ。

そしてそんな人に出逢うには、自分の思うように生きて口に出していないと出逢うことすら出来ない

逆に、ガンガン出して生きていたら何気に見つけて貰いやすくなって結果もハッピーに

だから今は

働くという概念を変えるべく

REVOLISTとなったのです。

どうせなら楽しい未来をイメージしていた方がいいよねって

単純なお話でした。

イメージ出来れば何でも出来る

イメージマイスターはやとでした。

Share Button

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください