愛のあることを!

どれほど苦しくとも     どれほど嘆きたくとも 一歩一歩 仲間と共に 歩いてみよう    

Share Button