いろいろな生き方とお金


仕事とボランティアを辞める発言をしてからしばらく、SNS更新をお休みしていた隼です。

こんにちは、これからの生き方に、お金は必要じゃなくなる。

まっ

実際にはまだまだ必要なことは沢山あるのですが、お金をメインにするやりとりをはじめると、いろいろなものが搾取されていき、いろいろと価値が下がってしまう。

それならお金の為にではなく、やりたいと思うことは、とにかくやれちゃう環境をつくる。

これしかないと考えてきた訳です。

しかし、まだまだ日本の社会では、お金を稼がなければいけない。

そんな空気が強く、こちらがそんなこととは関係なく動いていても、やたらと、仕事論、ボランティア論に巻き込まれてしまう、、、

人それぞれ考えがあって、仕事で圧倒的な支持を得る方もいれば、ボランティアって形で支持を得る方もいる。

この先、僕のように仕事でもボランティアでもなく、生きてることが支持を受けられる

そんな人たちが出てきてもいいのではないかと思ってまずは手を上げみました。

そしたら予想を上回る数の人たちからのメッセージが届いて、同じようにやってみたい。

確かにそんなやり方があってもいいよな!

誰もが極力お金というリスクを背負わなくていいように持ち寄りで、チームとなって塊となって家族を、

物事を、町を、社会を、アートをつくっていってもいいじゃない

コミュニティをつくっていけばいいじゃない

そんな想いでここ10数年間向き合ってきました。

で出した答えがやっぱり

そのまんま、基本的にはお金を介して行うプロジェクトは立ち上げない。

みんなで持ち寄りでアイデア出し合って創り上げていく

とことんことに特化していくことに決めました。

沢山の人たちとも本音で語り合った時に見えてきたものって

やっぱり根っこにはこのことがあるように感じました。

学校での勉強では歴史が1番苦手で好きでもなかったけど、震災後、東京と東北を行き来するときにいつも感じていたのが、タイムスリップしているような感覚がありました。

何もなくなったまちからはじまること、人が集まりはじめること、生きるということに向き合うことをいやと言うほど感じてきました。

お金や、やりたいことによって生まれる意見の違いからの争い

小さなことから大きななことまで山のように見てきました。

極限状態での思考でしか感じることの出来ないこと、実は沢山あり、その人その人にしかわからない大切なこと

これは語り合うことで理解し合えることとそれでも理解しえないことがあるとも思います。

だけど、わかり合いたい

今を変えたいという思いがあれば少しずつだとしても世界は変わっていく、自分の周りからだけでも変わっていく、周りからどう見えているかなんてことは重要ではなくて、自分は何がしたいのかの方が重要であるという当たり前のことをその都度、わかった上でどのように見せていくのか、どれだけ必死にやったところで100%支持を得ることなんて出来ることはないということも知った上で塊になって魅せていく

それがこれからおのくんとやっていくこと、

おのくんから学んだことを元に

おのくんの物語として伝えていくこと、里親さんたちとつくるおのくんコロニーとして、日本から世界を魅せつけよう❗️

Share Button

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください