どんなに優れたものを生み出しても届ける事が出来なければ意味がない


どんなに人のためになるものを作れたとしても、使ってほしい人に届けることが出来なければ意味がない。

知って貰って届けることが出来て実際に喜んで貰えるようになってはじめてスタート出来るのではないだろうか?

何かを考えついたとしても、自分の思い通りのものが作れたしても、ちゃんと届けることが出来なければ、ちゃんと使って貰えるようにしなければ、本質的なことを知って貰えなければ、そこに意味はなくなってしまうのかもしれない。
想いを届ける努力をやめてはならない
想いを伝えられる方法を考えなければならない。つくって終わりではなく、作ったものをちゃんと使って貰えるようにするために、ちゃんと届けられる仲間をつくろう。
その為にもっともっと話をしよう
表面的なことでは何も伝わらないのだから、見て感じて自分で解釈しているのと、何を考え何を伝えようとしているのか、何を感じていたのかその人その人の本質的なことを聞こう。本や、動画で見るだけでは伝えられないこと、直接本人から聞く事、しかも本音で話して貰える環境、関係を築くことではじめてわかる事がある。そうしなければわからないことばかりなことを知ろう。世の中に溢れている情報は本当に正しい事なのか今一度考え、確認してみた方がいい。何かの目的の為に、行動している間に自分でも気が付かないでズレてしまっていることもある。はじめた時の想いと、やりはじめて出来ることや人と話していくうちに知らず知らずにやりたい事が変わっていたことなんて世の中にはそんなことばかりなのだから、売るために、話を聞いて貰うために、食べていく為にお金を稼ぐために、どんな時でも原点を思い出しながら自分の位置を確認しながら、目標が変わっていないのかと確認をしながら進んでいこう。

トイレの中で、うちの中でひとりで一生懸命伝えていても、誰の元にも届いていないことに気がつこう。
そんなことになっていないのかをちゃんと見つめ直してみることで見えてくる事がある。そこに気がつく事で見えてくる景色が大きく変わることを知ろう。
僕らは、今やっとスタートラインに立っている。

そして深夜にblogを更新していることで、ちゃんと言葉が紡げていないことを僕は知っている。

読み返した際に驚くことも知っている。でも今はこれでよしとしよう。

今感じそのまま書き殴った感情を大切にしよう。

Share Button

Comments (1)

  1. Pingback: 生き方を革命しよう。 - イメージマイスター隼のBlog

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください