向かい合う人の数だけパワーが必要になる


おのくんの里親さん

おのくんの家族は20万人

もう少しで21万人になる

タレントさんやアーティスト

俳優さんに声優さん

ファンに向かって

ファン以外の人たちに向かってのメッセージを込めて日本中に向かって

世界へ向かってメッセージを込めて

想いを届けている

届けたいと想う人数の分

パワーが必要になってくる

自分が届けたいと思っている人の数

実際に届けられるであろう人の数によっても

そのパワーは変わってくる

そして

自分の信じてくれているであろう人の数によって

その信頼に応えるという意識やプレッシャーも変わってくる

どれだけ想いがあっても中々メッセージを届けることが出来ない人もいれば

たった一言の思いつきの言葉が世の中を動かす時もある

自分の影響力を使ってできることをしようと日本中の人が動きはじめている

生きていくために必要なことと

家族を守るために必要なこと

会社を守るために必要なこと

会社の人たちを守るために必要なこと

会社の人の家族を守るために必要なこと市や町を守るために必要なこと

その市や町に暮らす人たちを守るために必要なこと

都や道や府や県に暮らす人たちを守るために必要なこと

日本に住む人

日本に暮らす人

会社や病院、銀行やお店すべてを守るために必要なこと

自分を守るために必要なこと

財源や時間、生活環境、仕事や家族

家族の理解や仕事場の理解が必要になってくる

家族を守るために必要なことなら?

財源や時間、生活環境、仕事や家族

家族1人ひとりの理解や、仕事場の理解、住む場所の確保から食糧など考えだせば霧が亡くなるほどの事がある

会社を守るために必要なこととなると

先に上げた自分を守ること、家族を守ることがあってのさらにその人たちすべてを守るべきことということで考えなければならなくなる

更には会社のお客様や取引先の方々のこと、大家さんからご近所のことなんかもそうだろう

どんどんパワーが必要になってくる考えなきゃならない人の数も増えてくる

市や町となると何万、何十万という数の人になってくる

日本となると1億2500万人を超える人たちになってくる

人それぞれ考えることもしてほしいことも違う中で今すぐできることを考える必要がある

今ある人材で今ある財源で

何かをしようとする際にはその財源を確保しようと準備を進めてからはじめる人

財源などなくとも突き進むパワーを持つ人

いろいろなやり方考え方があり

その答えは実行した人たちにしかわからない

しかもそれも人それぞれであり

結果を受け止める考えも人それぞれである

その過程や結果に対する周りの人たちの想いも人それぞれである

家族の思い、親戚の想い

ご近所さんや友人の想いなんかも違ってくる

深く付き合っている人もいれば離れていく人もいる

家族の長であればそのすべてを

会社であればそのすべてを

市や町であれば

都や道や府や県であれば

日本であれば

そのすべてを受け止める必要がある

5人家族で5人5通りの考えがあったとしてもひとつの方針を決めたり

4人家族でも多数決ではなく何かを決めたり

東日本大震災の時には被災した人たちの気持ちに寄り添う気持ちを持てた我々日本人

世界中が緊急事態な今

各々ができる立場を理解して

できることに集中してみよう

自分と違う考えがあるのは当たり前のこと

そのことに対して意識を向けるよりも

自分たちが前に向かうためのことにチカラを注いで

今この苦しい時を日本人として

今できることやれることをやってみよう

そうすることで結果的に

一致団結して日本を守ることにつながるのではないだろうか

その人その人の知識や立場によっても見えている世界

想像できる世界も違う

どれだけのエキスパートであってもその道のであって

全体的なことを考えみての世界ではないかもしれない

自分の中の常識、当たり前は隣の人の常識とは同じではない

同じ人間で同じ日本人

日本のためにできることを本気で考えているのだと信じて行動していこう

Share Button

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください